HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日本 (Japan)  »  サニーデイ・サニーデイ /S・D・Cycle on a sunny day
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8th July 2014

I went to Sunny Day Cycle again on a sunny day to get a new shift lever and derailleur guard that I had ordered before. Afterward I changed some parts of my bicycle and stickers on the frame that day. She looks so smart now that I don’t want to get her dirty again.


2014年7月8日

サニーデイサイクルしてサニーデイサイクル
取り寄せてもらっていたシフターとディレイラーガードを受取りに行った。
その後家に戻って簡単な作業。

Kさんは恥ずかしがっていたけれど、店内の撮影に成功。

レジ

※写真があまりとれなかった前回の投稿にも写真を何枚か追加。




ザンビアの中古パーツを扱う店で物々交換で手に入れたディレイラーガード。
こいつが日本へ帰ってくる機内で乱暴に扱われたらしく折れてなくなってしまっていた。鉄なので溶接できるけど肝心の部品が行方不明ではどうしようもない。

このパーツが結構高くて4,000円近くすることが判明。
Kさんが僕のために独自の発注網をつうじて取り寄せてくれたものは
なんと360円。もちろん新品。財布にとっても優しくて、つくりもしっかりしている。

ディレイラーガード

動きが芳しくないのでシフターもリアのみ、出発以来、初めて交換。

シフター

バーテープも新しくした。輪行中に破れたりゆるくなったりするので
インドに着いてからと思ったけど、現地に着いてからかなりバタバタするだろうし
今のうちにやってしまおうということで交換した。

出発前ホクシン・ラマナプロジェクトさんにつくって頂いたステッカーも交換。

running

さすがラマナ産。5年経ってもへこたれない強力な粘着力。
シンナーを使ってなんとか今まで付いてたものをフレームから剥がし、
新しいものを貼り付ける。
我ながら、いつ見ても美しい。

そしてもちろん32シールを忘れてはならない。
これをフレームの両サイドに貼って視界に入るようにしておけば、
ラダックやパミールの高山も問題なくよじ登れる。

32シール

フェンダーに貼ってある最後部から僕を見守り続ける神シールも健在。
これは世界走破チャリダーの四宮さん卓也さん、そして友人のまっつんから
31歳の誕生日にザンビアでプレゼントとしてもらったもの。
世界中の人々にその意味をつっこまれ各地で会話を生み出す魔法のシール。
リフレクターになるのもうれしい。

神シール小2

タイヤはやっぱり対摩耗性、対パンク性に優れたシュワルベのマラソンシリーズ。
ケープタウンの喜望園芸から履いているプラスツアー( 2.0)は
そろそろ寿命といったところ。

トレッド内部の青いベルト部が全体に出てきて、
前輪、後輪とも全面にきれいな青模様のアーチを描いている。

タイヤ

先日サニーデイサイクルのお客さんがタイヤを見て
「いやーいいもの見せてもらいました」と言っていた。
確かに普通に町で乗っていてこうはならないと思う。
なってもその前の段階で替えると思う。
いやその前に町乗りでこの重いタイヤを選ばないと思う。

まだいけそうだけど、一時帰国のこのタイミングで替えなくて
いったいいつ替えるんですかというタイミングなため当然交換。
今回も同じプラスツアー。

喜望園芸から17,971kmでのお役御免。
バーストしなかったため使い切った、走り切った感がある。
よく頑張ってくれた。


@Sagamihara・Kanagawa
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
39,530km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。