HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインド (India)  »  テイヤム /Theyyam
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2nd January 2014

I visited Kannur, a town in Northern Kerara, as my friend had recommended to see Theyyam ceremony. Theyyam is the most popular ritualistic art form in Kerara which is originally performed for harvest celebrations. After getting information about the ceremony that afternoon, I cycled over 160km that day even after sunset so that I could be in time for the ceremony which would be held in a temple in Kannur town from 3 am(!!). During performance, each dancer appeared to lose his physical identity and moved and blessed the devotees as if he were real god. They sweated a lot because they moved hard all the time with their heavy costume. That looked very big job. But Keeping my eyes open through the ceremony was also hard as I was so tired after cycling..Anyway I was so satisfied with the Theyyam ceremony.


2014年1月2日


ケーララ州に入って、カルナータカのカンナダ語からマラヤーラム語に言葉が変わった。州境を越えると面白いくらい劇的に変わる。別にカンナダ語を知っているわけではない僕のような第三国から来た者にとっては特段大きな問題でもないけど、カルナータカの人がケーララに行くというのは、(またはその逆も)異国に行くようなもので、たぶん結構の大きな決心がいることなのではないかと勝手に想像する。

言葉が変わり料理やその味付けが変わる。インドという国が小国の寄せ集めだといわれる所以。

ヒンディー語はここまで南に来るともう人々の日常にはあまり関係ない言葉になっている気がする。数字ですら通じないこともある。英語の方が全然通じる。ケーララは教育を受けている人が多く国内で最も識字率の高い州らしい。このケーララで英語を話す人を見つけるのはもはや難しいことではない。

ケーララ州に入った日に年を越し、その翌日に海岸部のKannurまで、日没後も3時間ほど走ってテイヤムという祭りを見に行った。インドに住んでいたことのある友人からチャンスがあれば是非と勧められていた祭り。

なんでも深夜の3時にその祭りは始まるとその日の午後に情報を得たものだから大慌てで走った。
普段は日没後数時間も走るなんてことはない。22時頃着いてそのまま寺に直行。
たくさんの地元の人でその寺は盛り上がっていた。

宿を探そうと思ったけど、泊まる場所は心配するなと人々がいうので寺に直行。控え室で寝かせてもらえることに。食事も人々に混じって頂けた。仮眠してホントに3時に始まった。

テイヤム1

テイヤム2

テイヤム3

テイヤムは各寺で1年に1度行われる収穫祭で、派手な衣装をした役者に神様が乗り移ってなんかしゃべったり踊ったりして人々に幸福をもたらすというような感じのイベント。年1回といっても寺は無数あるのでKannur周辺でかなり頻繁に見られるそう。今回の祭りは全部で4人の神様が登場して昼前まで祭りは続いた。

テイヤム4

テイヤム5

重い衣装を着て動き回る役者は暑くてしんどそうだった。
僕も眠くてホントにしんどかった。でも見ごたえ十分のお祭りだった。

テイヤム6

テイヤム7



@Bhuj・India

※仕事が遅いのでリアルタイムとだいぶ時間が離れてしまってますが、現在はインド北西部グジャラート州を走行中です。


スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
39,530km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。