HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインド (India)  »  聖地巡礼/pilgrimage to sacred places
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just as many people, I don’t like to be in the crowd.
But this is a bit different in sacred place, where the more people gather the more colorful it gets and its sacred force increases… and I become almost comfortable to feel as if I am being able to blend into the place standing in the devotee, even though I’m a stranger who isn’t particularly religious and doesn’t have a piece of colorfulness in appearance.


2013年12月28日

シュラヴァナベルゴナというジャイナ教の聖地を訪れた。
インドの全人口に占めるジャイナ信徒の割合は約0.4%。
0.4%といっても人口13億とかだから500万人以上に相当する数だ。
ムンバイやグジャラートにその多くが住んでいるらしい。

岩山の頂上にある寺院へ参拝する。
各地から参拝に訪れたジャイナ信者とともに600段以上ある階段を上っていく。

階段
Jain holy town of Sravanabelagola

パパ、ママたちがしんどそうにゆっくり上っているのを横目に追い抜いていく。
そんなつもりではないんだけれど、
なんか自分がせかせかしているように思えてきて

“いかんいかん、インドにこのスピードは似合わんぞ”

そう心の中で呟く。

それにも関わらず、不本意にもどんどん追い抜いてしまう。
階段に段差があるので、元気いっぱいの子供たちも
歩幅で勝る僕にやっぱりついてこられず、どんどん追い抜いてしまう。

おばあちゃんが上から担架で運ばれてきた。
おじちゃんが両肩を若者に組まれてすまなそう。
標高は1,000m近くあるけど陽射しは強い。
聖地巡礼は簡単なことではない。

どうやらまだまだ若い自分。
いやむしろ今が一番体が動く時期なのか。

プーじゃ

仏

人の多い場所はやはり好きになれないことが多いけれど、
この“聖地”と呼ばれるところは別で、
人が集まれば集まるほど場はカラフルになりいっそうその聖力は増し、
宗教心もなければカラフルさの欠片もない余所者の僕もなんとなしにその群衆に紛れて場に溶け込めているような気持ちになれたりして居心地が良くなる。

仏の足

こども


@Ahmedabad・India









スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
35,906km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。