HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインド (India)  »  インド大先生 /Great teacher India
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Writing about the way Indian people clean up their bottoms with water after satisfying their needs using left hand. I have been following the same way since February 2010 when I was in Mauritania in the Sahara. It was neither Indian people nor the mother earth of Africa but a French cyclist, who had pitched his tent next to mine in a campsite in Nouakchott, the capital of Mauritania, that taught me the clean, economical and eco-friendly way. And actually his teacher was India...


インドを走っていると道脇でウンチングスタイルをキメている人々が見られる。
路上から見えるところで堂々としているのは子供が多いけど、大人の姿も見られる。
水を使って左手でお尻の後始末をする。

でもこの風景はインドに限ったことではないので、
新鮮なものではないのだけれど、
インドがこの分野の元祖のようなイメージが何故かあるので、
やはり本場にやって来た感じがする。

大部分のアフリカのトイレはとても清潔と呼べるものではなかったので、
僕もなるべく荒野で済ませてきた。
水を使っての後始末も、
砂の国モーリタニアにいた2010年2月以来ずっと続けている。

DSC_0286.jpg
※the road penetrates the Sahara desert.

きっかけは首都ヌアクショットのキャンプサイトで
隣にテントを張っていたフランス人自転車旅行者ジョー君と交わした会話だった。

「インドを旅した時、手で拭くことを学んだんだ。きちんと拭けてとっても清潔だし
紙要らずで環境にもいい。それ以来ずっと続けてるよ」

「シュッ(拭いて)、フィッ(左手洗って)、ヒュィ(パンツを上げる)で終わりさ」
フランス人のジョーくんが言うととってもかっこよく聞こえた。

その翌日恐る恐る実践してみると、
紙より断然きちんと拭けるし、何よりもとっても気持ち良かった。
最初は戸惑ったけどすぐに慣れた。
清潔・紙要らずで経済的、ゴミにならず環境にも優しい。
そしてバッグにスペースも生まれ、まさに良いことずくめだった。

ヒッチした車に自転車を乗っけてやってきて、
数日休んだあと、新たにヒッチした車に自転車を乗っけて去っていったジョーくん。
“左手で洗い流す”
アフリカでもインドの大地でもなければ、アフリカ人やインド人でもない、
僕にそれを教えてくれたのはフランス人のジョー君だった。

DSCN2506.jpg
※My teacher,Joe-kun (center)

ジョー先生、今どこで何をしていますか。
僕はようやくインドに辿り着きました。


@Rameswaram・India


スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
39,530km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。