HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインド (India)  »  新年
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。


昨年も1年間無事に旅を続けることができた。

輪周記を書き始めて1年。
大して更新してないけど、明らかにそれまでとは違った時間だった。
途中いろいろ思うことはあったけど、
かろうじて存続していることに一応安堵。

今年の元旦はヒンドゥー寺院に初詣に行った。
ケーララ州ワヤナド地区にあるティルネリー寺院という地元で有名らしいそのお寺は、
ヒンドゥー教徒以外中に入ることが許されない厳格な寺院で、外からの参拝。
お寺の境内は、“初詣”ではなく単なる日々の参拝にきた人々で賑やかだった。

参拝


インドでは西暦ではなく各地それぞれ異なった暦の新年が別にあるので、
初詣はその時に行う。北インドでは秋に行われるディワーリーというお祭りがそれに当たるらしい。ゴアやコーチンなどキリスト教徒の多いエリアや都市部では、若者たちを中心に宗教に関係なく、西暦の新年を派手に祝うようだ。


「ババババババババン」

遠くから聞こえる爆竹だか花火の音で目が覚めた。
新年の訪れだった。

初詣に向かう途中の山道にある小さな集落の空地に張らせてもらったテントの中。

テント

集落はシーンとしている。




爆竹の音が止まない。


「うるせぇなあ、おととしやってくれよ」

そうブツブツ言いながらも現場から遠くにいることに感謝して再び眠りについた。

今年は個人的にインドの年となる。
年越しは中央アジアの国々を走り抜けてイランで迎える予定。


今年も宜しくお願いします。

新年

コーチンにて 2014年1月6日

@kochi・India




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
39,530km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。