HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインド (India)  »  コンカンコースト
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月8日


インド門からボートで一時間弱、ムンバイ港対岸のMandweに渡る。
ムンバイの喧騒は一気になくなり、細く頼りない道が走る。

ムンバイ

いよいよインド走行スタート。

幹線はなるべく避けたい。
インドのような交通量の多い国では特に。
交通量と排気ガスやら埃やらでイライラするのが目に見えているから。

インドがいきなり嫌いにならないためにも行くのは小さい道。
というか単に小さい道が好きなだけ。
ムンバイからゴアまでの海岸線はコンカンコーストと呼ばれていて
なかなかきれいな景色が拝める。

女性と島

アラビア海


マハーラーシュトラ州の地図を購入したけど、案の定非常にアバウト。
実際は枝分かれ道が無数あり、都度人々に訊ねる。
標識は土地のマラーティー語のみ。
ラテン文字ではなくデーヴァナーガリー文字(ヒンディー・スクリプトと同じらしい)
というので書かれているので読めやしない。

英語話者を見つけるのは簡単かと思われたインドなんだけれど、
こうして一歩町を離れると決してそうではないことがわかる。
(英語を話すインド人は10人に1人らしい)
英語を理解してくれる人が全く見つからず焦った。
イライラしないはずの裏道でイライラが募る。

地図

行き先を連呼するだけの無力な時間が続く。
少しずつヒンディー語のボキャブラリーを増やしていくしかない。
文法は関係なし。単語を覚える。

ヒンドゥー寺院や道脇で夜を過ごす。

ヒンドゥー寺

アラビア海の波の音が聞こえたり聞こえなかったり。
アフリカと違って、インドには小さな村でも電気が通っているのに驚く。

入江が多いのでアップダウンも多ければ道も必ずしも良くないし時間もかかる。
でも交通量が少ない。インドではこれが大事。

こどもたち


@Mysore・India


スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
39,530km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。