HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト南アフリカ (South Africa)  »  ティータイム
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I have started to take a tea with Buchu leaves that have a strong aromatic taste and a peppermint-like scent. The Buchu is an indigeous plant in South Africa and was a part of the cultural heritage of the San and Khoi people who had used it as a remedy for stomachic troubles. As soon as you put some pieces of them on hot water, the scents start to come out. On every tea break I feel my stomach settling down. What kind of tea? South African Rooibos of course.


先週からBuchuの葉をルイボスティーに入れて飲み始めた。

黄緑色の葉を熱いお茶に浮かべる。
笹の船のように浮かんだ葉っぱから体に優しそうな芳香が漂い始める。

P1020067.jpg


南アフリカ原産だけあって安価で楽しめるルイボスティー。
国内どこでもお店で簡単に購入できるけど
植物自体は西ケープ州・クランウィリアム周辺の山地でのみ栽培されているようで、
残念ながら僕のいる園芸場ではその姿は見ることができない。

一方姿を拝むことができるBuchuは、葉が有する薬用効果で知られる植物。
土地の先住民コイサンの人々は古くからその効能に気付き、
葉を煎じたり直接噛んだりして消化薬などとして用いてきたという。
羊の脂と混ぜて傷口に塗るなど軟膏としても使っていたようだ。
そして、後に彼らからその効用を知ったオランダからの開拓移民たちは、
ルイボスやブランデーにBuchuの葉を入れて飲み始めたのだそうだ。

P1020096.jpg
※Buchu Brandy@GHGN

香りを楽しみながら、その一杯をゆっくりと時間をかけて頂く。

んぁぁ

んぁぁぁぁ


少し年を取ったのかもしれない。
今日もam10:30のティータイムが待ち遠しい。


スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
17
私にとっての 神保君は 永遠の27歳だなぁ・・・

じじむさくなった姿は 見たくないかも(笑

18
Re: タイトルなし
>こたははさん
プラス・マイナスあれど、
半歩くらいは進んだと思ってます、あの頃よりも
残念ながらじじっぽいですけども。。


Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
42,336km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。