HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトどこでもない (nowhere)  »  恩返しに向けて/for returning the favor
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27rd April 2015

For Japanese friends,

 This is a note of a united helping action of South African people, caused by Mr. Riaan Manser, which was done to find my friend’s bicycle that was stolen just before reaching Cape town, the goal of his world tour. After receiving an urgent message for help, he kindly started going into action very quickly and spread the message to South African people and they found it out in just several hours. I deeply appreciate their kind actions.
http://www.capetalk.co.za/articles/2601/getthebikeback

 
 He also encouraged me and tried to help me when I had been looking for a passage to Madagascar from South Africa in 2013 introducing his friend who knew well about the way. I have been thinking I want to do something for him when his planned adventure in Japan is realized one day. But unlike him I’m a too small boy and don’t have power of influence to people in Japan at all. Though I was quite personally helped by him, I can’t do anything alone so please let me ask for your help and knowledge when the time comes so that he can make it without any worry and have a comfortable time in Japan. Thank you very much.


2015年4月27日

日本のみなさんへのお願い

先日、南アフリカにて自転車で世界一周中のダイゴさんの自転車がゴール直前で盗まれてしまう事件が起きました。助けを求めるメッセージにリアン・マンサーさんはすぐに動いて下さり地元の警察やラジオ局に呼びかけ見事に盗まれた自転車を見つけ出してくれました。これまで長い道程を走ってきた彼を彼の愛車と一緒にゴールさせたいと一致団結した南アの皆さんの行動に深く感謝します。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150426/k10010061311000.html

2年前、南アフリカを旅していたときに縁あって道中西ケープ州の彼の町でお会いできる機会があり喫茶店で少し話しました。といっても大した会話もできないのでほとんど聞き手になっていただけですが。激励の言葉を頂きその後も当時計画していたマダガスカルへのボート探しのために友人を紹介してくれて協力していただいていました(残念ながら結局見つけることはできず空路を使っています)。

リアン・マンサーさんはアフリカを自転車で周ったり、マダガスカルやアイスランドとカヌーで旅したり、最近では奥さんと一緒に大西洋をセーリングで渡ったりしている有名な冒険家です。いつのことになるかわかりませんが、リアンさんは日本をカヌーで旅する夢を持っていて、僕はその日が来たら何か彼に恩返しがしたいなと思っています。(日本の海についての情報提供や宿泊の世話とか、このくらいしか思い浮かびませんが)。航海に対しての知識など僕は全く持ち合わせてないですが、日本の海を旅するのは海流とかの問題でなかなかハードらしいです。でもリアンさんと違って小者の自分は国内にツテも影響力も全くないないので、個人的に受けた恩ではありますが、そんなときがもし来たときはどうか皆さんに協力を呼びかけさせてください。彼が日本をすこしでも快適に旅ができるように。

これはいつかそのときが来たとき、みんなにリアンさんの旅への協力をお願いするときのための記録としてまとめたものです。またその時がきたとき改めて報告させてください。

宜しくお願いします。


@Telavi・Georgia
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
42,336km (July2014- )

latest news

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。