FC2ブログ
HOME   »  VISA etc
RSSフィード
イランビザ延長の記録

延長は滞在合計90日を上限に複数回可能らしい。
手持ちのビザ期限終了日からではなく、
発行日からカウント開始となるので注意。
(手持ちビザが切れる3日ほど前から各州都のパスポートオフィスで申請可能)
申請する町によりかなり対応が変わるようで、申請地選びは慎重に。

以下自分のケース。

【1回目延長】(2015年1月下旬)

申請場所:イスファハン
申請日:ビザ期限当日

Rudaki Stにあるパスポートオフィスにて(金曜除く8:00~14:00)
オフィスに入ると最初に担当者との簡単な面接あり。
ここで何故延長が必要なのか何日延長が必要なのかなど聞かれるので答える。
OKが出ると指定銀行で申請代金振り込み後、
以下の書類を持って再び来るように言われる。

必要書類
●申請書2枚(英語表記で自分で記入)
 (申請書とそのフォルダは同敷地内で購入:12,000リアル)
●写真2枚
●指定銀行のMelli Bankにて代金振り込み(300,000リアル※9USD程度)、その振込み控え
 (銀行は徒歩圏内)
●パスポートIDとビザページコピー1部ずつ

当日受け取り可能だと思っていたけど、
振込み後戻ってきたら非常に混み合っていて、
案の定翌日10:00受け取りとなった。

発行日(受領日)からカウント開始の30日の延長に成功。
ガッツポーズ。


35

あお


【2回目延長】(2015年2月下旬)

申請場所:タブリーズ
申請日:ビザ期限当日

パスポートオフィスにて(土~水曜7:30~13:30、木曜7:30~11:30)
(中心部よりShariati Stを南下Melli Bankを右折して500mくらい)
オフィスに入るとやはり担当者との簡単な面接あり。
2回目は難しいと聞いていたので、延長理由を明確にし、ノウルーズ(3月末に明けるイランの新年)を一緒に祝いたいと説明。

OKが出ると指定銀行で申請代金振り込み後、
以下の書類を持って再び来るように言われる。

必要書類
●申請書2枚
(記入はファルシ語のみ。向かいにある代書店に依頼:100,000リアル)
●フォルダを同敷地内で購入(10,000リアル)
●写真2枚
●指定銀行のMelli Bankにて代金振り込み(300,000リアル)、その振込み控え
 (銀行は徒歩圏内)
●パスポートIDとビザページコピー、1回目の延長ビザページを1部ずつ

書類提出後1時間で無事当日受け取り。

発行日(受領日)からカウント開始の30日の延長に成功。
ガッツポーズ。

ばさーる

じゅうたん

パスポ-トオフィスへの道


@Astara・Azerbaijan

2014年11月

タジキスタン(ドゥシャンベ)におけるトルクメニスタンビザ申請の記録

●申請場所:トルクメニスタン大使館

●内容:入出国日指定5日間のトランジットビザ(7日頼んでみるが×)

●必要なもの
・申請書(その場で記入)
・嘆願書(その場で見本を見ながら記入)
・パスポートコピー(IDと出国先ビザそして入国前のビザページ※カラーコピー)
・写真1枚

●申請料:通常/35ドル(所要2週間)
       エクスプレス/55ドル(所要5日~7日)
 ※国境受け取りで申請した場合、支払いは国境にて。詳しくは下記に記載

※昨年からだか国境でのビザ受取りが可能になったらしく(たぶんドゥシャンベとタシケントでの申請に限る)、自分は国境受け取りしたい旨領事館職員に伝えた。こちらから申し出ないとこの話は出て来ないと思われる。7~10日後にビザ発行証が添付されたEmailが送られてきてそれをプリントアウトして国境で提示すればビザがもらえるというもの。入出国の国境は指定して伝える必要有り。ビザ代は国境での支払い。

※実際Emailが送られてきたのは申請日から15日経ってからだった。

●国境での支払い
申請時にはたぶん55ドルだと思うと言われていたけど
国境で請求されたのは50ドル。
ちなみにトルクメ入国時には別途入国税12ドルがかかる。

※上記の62ドルに加えてコミッションという名目で2ドル請求された。ちゃんと領収書ももらえたので正規のものだと思うけど何に対してのコミッションなのかは確認しなかった。つまり国境で支払った合計額は64ドル。


中央アジアを旅する者を悩ますトルクメビザ。取得までにかかる日数は申請箇所に拠りけりだけど、通常ビザ受け取りに5日~2週間かかると見られる。散々待たされた挙句取れなかったという人の話もよく聞く。なかなかEmailが来なくて不安な日々を過ごしたけど、この国境受け取りシステムのおかげでトルクメビザ取得にかかった時間は実質1日。大幅に時間を短縮でき、その分後のウズベキスタン観光に時間を回せて助かった。

※Emailが送られて来ず国境で受け取りできなかったというケースもあるようなので、トライする人はそのリスク承知で。2週間経ってもメールが来ず自分は辛抱できず送信願いのメールを大使館宛てにした。アドレスは幸い簡単にネットで検索できた。その翌日にビザ発行証が添付されたEmailが送られてきたけどお願いメールが効いたのかたまたまかは不明。


P1090164.jpg

ハンドルカバー

防寒対策用にハンドルカバーを縫い付けました。
イランのマシュハドにおります。

@Mashhad・Iran

2014年11月


タジキスタン(ドゥシャンベ)におけるイランビザ取得の記録

●申請場所:イラン大使館
●必要なもの
・写真2枚
・パスポートコピー(IDとタジクビザのページ ※白黒でOK)
・申請料60ユーロ(インビテ発行元により異なる)を指定銀行振込後、その領収書
・申請書(英語表記)
・招待状(イラン国内の代理店にメールで依頼)


※招待状について
依頼後10日ほどで招待状のリファレンスナンバーが発行された旨のメールが届く(自分が指定した町の大使館に招待状が送られるシステム) 。窓口でナンバーを告げればOK。ナンバーが発行されてから1ヶ月半経ってのビザ申請で問題なしだったけど、代理店より30日以内に申請するように指示を受けていたので可能ならそうするのが望ましい。発行代30ユーロはイラン入国後現地通貨で振り込む予定※支払い時期交渉要)

●内容:発行日から2ヶ月有効の30日シングル

●受取:金曜午前申請し月曜11時受け取りと言われたが開館時間9時に行くと受け取れた。これが同日のトルクメビザ申請を可能にし、円滑にビザワークを進めることができた。


衝撃のトルクメビザ国境受取については後日。


らくだアイズ

4らくだ


@Khiva・Uzbekistan
Bookmark : FC2BLOG_CAPTCHA
profile

hiromu jimbo

Author:hiromu jimbo
I'm in a challenge to cycle around the world
since May 2009,started from Istanbul,Turkey.
Motivation for this journey just comes from big curiosity about the world.I'd like to see and feel the ordinary life of the people living in defferent cultures.

2009年5月末イスタンブールより
自転車世界一周挑戦中です。
世界で起きていることへの大きな好奇心がペダルを回しています。その土地で生きる人の日常生活を見ていけたらと思います。

contact

name:
e-mail:
title:
body text:

welcome
my journey
*special thanks to sekiji-san

distance:
68,781km (May09-May14)
75,731km (July2014- )

latest news

PAGE TOP